映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    燃ゆる月 THE LEGEND OF GINGKO
    「シュリ」のカン・ジェギュ・フィルム製作のファンタジー超大作で、同じく「シュリ」のキム・ユンジン主演と聞いて観たのですが、なんだか安っぽい印象を拭えませんでした・・・。冒頭に出てきた天剣の舞台がいかにも張りぼて然としていて、これじゃ「仮面の忍者赤影」と大して変わらないような・・・。それに映像が薄暗い上に、キャラの顔がよく似ているので、途中で何度も繰り返し観て確認し直さないと、誰が誰やらもわかりませんでした。何人か瀕死の重傷を負ったはずなのに、直ぐに起き上がったりというのも如何かと思います。弓の名手のかわいい女の子がいた筈なのに知らぬ間にいなくなってしまって、何でだろう?とぼやいていたら、成長してキム・ユンジンになってました・・・。(w

    霊峰神山(シンサン)の麓に住むメ族とファサン族は、太古の昔より争いを繰り返し、敗れたメ族は神山の呪いをかけられ、荒れ果てた土地へと追いやられて辛酸を舐めていた。メ族の女族長ス(イ・ミスク)は復讐を誓って1000人の血と骨を溶かして作った「天剣」で、神山の呪いを断とうとする。しかし、天剣を完成させるには、メ族とファサン族両方の血を引く者の生贄が必要だった。スはファサンの族長ハン(チョ・ウォニ)を篭絡して女の子ピを産むが、真意に気付いたハンに奪われる。十数年後、メ族に追われて危地に陥っていたところをファサン族の若者達に救われ、ハンはピをファサン族に預けて去る。メ族の襲撃は止まず、神山の怒りがファサン族の村に及ぶに至って、ピは神山の精霊が自分の生贄を望んでいることを悟って、ファサン族と愛するタンのために村を去る決意をするが・・・。

    ファンタジーというよりも、ピ、タン、ジョク、ヨンの4人の男女の愛憎劇ですね。これに何としてもピを奪おうとするスと、それを阻止しようとするハンが絡んできます。最初に出てきた時とその数年後でキャラが入れ替えられているのですが、説明がないので戸惑ってしまいました。ピは最初の頃ジョクと仲良くしていて、ピを慕いながらそれを遠くで見ている三枚目役がタンだったのですが、成長後にはピ(チェ・ジンシル)はタン(キム・ソックン)と愛し合っていて、ジョク(ソル・ギョング)にはもう見向きもしません。しかしジョクはピを諦めきれず、「Lovers」のアンディ・ラウを上回るみっともない横恋慕のために、親友も許婚も仲間もファサン一族も裏切り、破滅に追いやろうとします。もう見ていて最低の下衆の下衆でした。映画の見所は、迫力ある剣戟のシーンと、ヨンが弓を引くシーンですね。少女のヨン(ト・ジヨン)はとてもかわいく、ラストでヨン(キム・ユンジン)がジョクに弓を引くシーンは、「シュリ」のラストを彷彿させます。GINGKOは、イチョウのことです。

    2000年韓国
    製作:カン・ジェギュ
    監督:パク・チェヒョン
    出演:キム・ユンジン(ヨン)、チェ・ジンシル(ピ)、キム・ソックン(タン)、ソル・ギョング(ジョク)、イ・ミスク(ス)、チョ・ウォニ(ハン)、ト・ジヨン(少女ヨン)、チョン・ダビン(少女ピ)、ユ・シヨン(少年タン)、チョン・ソンフン(少年ジョク)

    燃
ゆる月

    シュリ


    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。


    【2005/07/14 22:51】 韓国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    オペラ座の怪人
    まさに豪華絢爛! その一言ですね。フルオーケストラの音楽や、シャンデリア、舞台セットや衣装などなど、往時のパリ貴族達の贅を尽くした華やかさが伝わってきます。何よりもアンドリュー・ロイド・ウェバーのプロデュースによる歌曲の数々がどれも素晴らしいものばかりです。今までミュージカルと名の付くものは観たことがないのですが、べたで歯の浮くようなセリフも歌にすれば驚くほどスムーズにストレートに心の中に入り込んでくるのが新鮮でした。主演3人の吹替えなしの歌唱力も素晴らしいですね。特に「タイムライン」のジェラルド・バトラーの声がとても渋くてセクシーです。そして舞台出身のヒロイン、エミー・ロッサムも綺麗ないい声しています。声と共にロッサムの胸の谷間に目が釘付けになってました・・・。これで出演当時17歳とは驚きです。映画に比べれば舞台なんて・・・と今まで勝手に思っていたのですが、舞台セットと音楽、キャストの演技と歌唱力だけでこれだけの迫力と感動を味わえるのなら、一度舞台も観に行きたいです。1986年にロンドンで初演されたこの作品は、世界18カ国100都市以上で上演され、延べ観客数は8000万人以上でギネスブック入りは確実だそうです。

    天才的な才能を持ちながら、その生まれつきの容姿のために日の当たるところへ出られず、幽霊として地下に潜む生活を強いられ、ただ一人己の全ての情熱を捧げた女性の愛も得られなかったファントムには同情せざるを得ません。幼なじみのラウルの求愛に応えながらも、ファントムへの想いもなかなか捨てきれないクリスティーヌにはちょっといらいらさせられます。ラウルは普通に嫌な野郎です。もし時代が現在で、今の最新の医療技術があれば、ファントムは成功者の一人として幸せな人生を送れたのでしょうか・・・? もしファントムとクリスティーヌがごく普通の男と女として、ごく普通に出会っていたら、2人は一緒になれたのかなぁ・・・。しかしもしファントムがごく普通の人生を歩んでいたなら、その才能を開花させることもなく、一人の女性を一途に愛することもなかったかもしれません・・・。

    2004年米国
    製作・作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー
    監督:ジョエル・シューマカー
    出演:ジェラルド・バトラー(ファントム)、エミー・ロッサム(クリスティーヌ)、パトリック・ウィルソン(ラウル)、ミランダ・リチャードソン(マダム・ジリー)、ミニー・ドライバー(カルロッタ)、ジェニファー・エリソン(メグ・ジリー)

    オペラ座の怪人 通常版
    公式サイト

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    ありがとう5周年! 7dream 5th anniversary キャンペーン
    【2005/07/14 00:36】 米国映画 | TRACKBACK(1) | COMMENT(5)

    原作 「戦国自衛隊」
    久しぶりに読みましたが、やはり傑作ですね。「戦国自衛隊1549」に比べるとすごく薄い短編小説なのですが、読み応えは十分! 一晩に2回ぐらい読めるので、1回目はさらっと読んでしまい、2回目は歴史年表と見比べながらじっくり読むとさらに楽しめると思います。

    演習のために集まっていた一小隊の二十数名と装甲車、ヘリコプター、哨戒艇が突然、静かに忽然と消失するところから始まります。気が付くと高速道路もアスファルトの道路も橋もなく、やがてそこは長尾景虎(後の上杉謙信)の領地内であることがわかる。豪放磊落で人情に厚い景虎と伊庭義明三尉は意気投合し、伊庭たちは、天下を取るだけの器量を持ちながらも律儀な性格のために小さな城の城主に甘んじている景虎を上杉謙信にするために、圧倒的な火力と、近代的な戦略で周辺諸国を平定していく・・・。

    景虎が伊庭の持っていた周辺の詳細な地図を見て、「これでは戦になり申さぬわ!」と驚くところがおかしいです。伊庭は、この頃まだ眠っていた佐渡の金山を開発し、その資金力で道路を整備しながら江戸に攻め上ります。百姓たちに仕事を与え、物資の往来が活発になって経済が発展し、また現地の人間を教育し、有能なものは出自に関わらず要職に採用していきます。そして伊庭が育てた者の中からは、後に天下に名を残す者も出てきます。目から鼻に抜けるような勘の良さと大胆不敵な行動力で一気に駆け上がっていく者、慎重にかつ確実に一歩一歩地歩を固めながら進む者、不器用で苦労を重ねながらそれでも諦めずに粘り強く進む者などなど・・・。

    「時というものが意志を持って、自分たちに何をさせようとしているのか・・・?」伊庭は常に問いかけています。そしてその謎は物語の最後で明らかになります。並列にいくつもの同じ世界が並んでいる中で、伊庭たちが飛ばされた世界は元いた世界とは微妙に違っていた。織田信長が存在せず、秀吉も家康も存在していなかった・・・。

    戦国自衛隊

    続戦国自衛隊(1)関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊〈2〉関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊(3)大坂城攻防編


    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    LinkShare アフィリエイト
    【2005/07/11 05:43】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    ハスラー2
    1986年に公開されるや、日本中にビリヤード・ブームを巻き起こした映画。当時若手No.1のトム・クルーズの人気を不動のものにし、主演のポール・ニューマンはオスカーを手にしました。田舎の小さな町にもプール・バーやビリヤード場があちこちに出来、このちょっとオシャレでエキサイティングな9ボールというゲームに夢中になってました。ビリヤード競技のテーブルには数種類あり、プール・テーブルというのは、ポケット・ビリヤード用のテーブルのことです。今ではポケットしたボールがテーブル下の一箇所に戻ってくるリターン式が主流ですが、初期の頃はポケットが袋状になっていて、入れたボールをプール(貯める)することからこのように呼ばれています。ゲームの中で「プール」と言うと、一般に「14-1(ストレート・プール)」のことを指します。1961年公開の「ハスラー」ではこのゲームがメインでした。「ハスラー2」に出てくる「9ボール」はそれまで日本で知られていた「ローテーション」とは全く違い、偶然にでも9番ボールを落とせば勝ちというかなりスリリングなゲームで、この映画をきっかけに日本で爆発的に広まっていきます。

    25年前、ハスラー(勝負師)として賭け球に明け暮れ、"ミネソタ・ファッツ"との伝説的な死闘を制してその名を轟かせた"ファースト・エディ"こと、エディ・フェ ルソン(ポール・ニューマン)は、その試合を機にアメリカ中のプール・ホールを締め出され、酒のブローカーとして日々を送っていた。そしてある日、自分の若い頃を髣髴とさせるような若者ビンセント(トム・クルーズ)の天性のプレーを目にし、彼に自分の全ての技術を注ぎ込んで一流のハスラーに育てることを夢見る。なかなか言うことを聞かないビンセントだったが、次第にめきめきと頭角を現してくる。商売も軌道に乗り始め、ビンセントの成長にも気を好くしたエディは久しぶりにキューを手にし、近くのホールに遊びに行くが、軽いと見ていた相手(フォレスト・ウィテカー)にコテンパンにしてやられ、25年間封印していた感情がめらめらと燃え上がり始める・・・。

    これは一人の男の復活の物語ですね。夢と情熱を持ち続け、全身全霊でぶつかればいつでもやり直せるのだと、ポール・ニューマンのいぶし銀の演技が熱っぽく語りかけてくるようです。トム・クルーズはここでも年上の女性に夢中になっている若造役で、メアリー・エリザベス・マストラントニオに「エディの言うことが聞けないんだったら、今夜は"自分で"やりなさい!」と言われてしまいます・・・。映画の撮影中にクルーズは、伝説の"バラブシュカ"を振り回していて根元の所を折ってしまうのですが、実際に使われていたのは、テクニカル・アドバイザーを務めたマイク・シーゲルの所有するJossのカスタム・キューでした。本物のバラブシュカは数百万円もします・・・!マイク・シーゲルは全米チャンピオンになったこともあるトップ・プレイヤーで、ビンセントと同じサウスポーです。映画の中に出てくる"ファースト・エディ"や"ミネソタ・ファッツ"には実在のモデルが存在し、エディ氏はトリック・ショット・ショーなどで成功を収めていたのですが、数年前に亡くなられたそうです。ミネソタ・ファッツの方は、ビリヤードの教本やビデオを出版しています。

    ビリヤードは、今やアジア競技大会の正式種目になり、オリンピック種目になる日もそう遠くないと言われています。毎年3月のジャパンカップや11月の全日本選手権には世界中からトップ・プレイヤーが集まり、素人から見れば奇跡のようなスーパー・プレイを見せてくれます。また世界的に有名なキュー・メーカーも数多く来日し、芸術品のような数々のキューを見ることが出来ます。

    1986年米国
    監督:マーティン・スコセッシ
    出演:ポール・ニューマン、トム・クルーズ、メアリーエリザベス・マストラントニオ、フォレスト・ウィテカー

    ハスラー 2

    ハスラー

    9ball

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。


    【2005/07/09 23:52】 米国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    電車男 ドラマ編
    何やら知らぬ間に社会現象にまでなった「電車男」がドラマにまでなってしまった。信じられへんわ・・・。伊藤淳史は山田孝之よりはまってます。酔っ払い役の 泉谷しげるがまんま地でやってました。映画の大杉漣はいまいちなりきれていなかったので、これは見事! エルメスはスーパー・モデル級の伊藤美咲になって ます。これって落差あり過ぎと思うけど・・・。山田孝之が伊藤淳史を助けるかっこいいリーマン役で出てました。登場する何もかもが思いっきりデフォルメし過ぎ という感じです。何せオープニングから美少女アニメ全開なので、ほとんどの視聴者は引いてしまったんじゃ・・・。ヲタクの人って実際こんな生態なのかな? ラ ラァ・スンが搭乗するMS「エルメス」がHermesに引っ掛けて出てました。もう十数年忘れてたのに、思い出してしまった・・・。巷ではBenoist(ベノア)と かいう高級そうな紅茶がバカ売れしているみたいだし、よくわかりませんね。それだけ寂しい人間が多いということなのかな・・・? 初めて映画観たときほどのイ ンパクトは受けそうにないけれど、伊藤美咲さんは好きな女優なので、たまに観るかも。。

    製作:フジテレビ
    演出:武内英樹
    脚本:武藤将吾
    出演:伊藤淳史(山田剛司)、伊藤美咲(青山沙織)、白石美帆、佐藤江梨子、岸部シロー、堀北真希、須藤理彩、速水もこみち、小栗旬、温水洋一、我修院達也、劇団ひとり

    モテる男になる方法を知りたければこちらへ

    電車男

    2ちゃんねるぷらす Vol.11

    電車男  でも、俺旅立つよ。 1 (1)

    毎月プレゼント100x60

    公式 サイト

    映画公式サイト

    電車男の時刻表

    電車男 2ch- Library

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    beauty_468_60

    【2005/07/08 00:29】 邦画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(4)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。