映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    サハラ 死の砂漠を脱出せよ!
    いかにもクライブ・カッスラーらしい、うまく行き過ぎの結末に、予想はしていてもスカッと気分爽快! ハラハラドキドキのアクションの連続に、すごく楽しめました。クライブ・カッスラーを初めて知ったのは、内藤陳氏の「読まずに死ねるか!」の中で絶賛されていたからで、映画「レイズ・ザ・タイタニック」(1980年)の原作「タイタニックを引き揚げろ」の著者であることもその時初めて知りました。「タイタニック・・・」の他には「氷山を狙え」、「マンハッタン特急を探せ」等を読みましたが、登場人物が皆とても生き生きと書かれていて、ぐいぐい活字の中に引き込まれてしまう小説でした。中でも主人公のダーク・ピットは、底なしの気力と体力、冷静な判断力と機転の良さであらゆる困難な事件を解決に導きます。ラストはお決まりとも思えるアメリカ政府喜ばせ過ぎの結末が多いのですが、スリル満点のアクションと、謎が少しずつ明らかになっていくワクワク感で、映画と同じくらい楽しめる小説であることは確かです。全世界で一億2千万部以上も売れたとは、凄すぎです。

    米国特殊機関NUMA(国立海中海洋機関)のエージェント、ダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、西アフリカのナイジェリアとマリ共和国の国境付近で発見された1枚の金貨から、南北戦争時に莫大な財宝と共に姿を消した甲鉄艦テキサス号の存在を確信し、相棒のアル(スティーブ・ザーン)とルディ(レイン・ウィルソン)と共に探索を開始。一方WHO(世界保健機構)の医師エヴァ(ペネロペ・クルス)はナイジェリアに発生した原因不明の疫病の感染源がマリにあると判断するが、マリで内戦が勃発し、国境が封鎖されたため、ピット達に同乗させてもらい、何とか入国しようとする。川のほとりの小さな町でピット達と別れたエヴァはマリの軍隊に執拗に命を狙われ、すんでのところでピットたちに救われる。実はマリ内には、軍隊を牛耳るカジム将軍が建設した極秘の施設があり、そこが感染源であることが発覚することを将軍は恐れていた。ピット達は軍の追っ手から逃れ、サハラ砂漠をさまよい、絶体絶命の中で、反撃に出るが・・・。

    マシュー・マコノヒーのあのぶっとい腕を見て、イメージにかなりぴったりだと思いました。今まで映画化のオファーを断り続けてきたカッスラーも、マコノヒーの三顧の礼にようやくOKを出したそうです。アル役のスティーブ・ザーンもいい味出してました。ピットと同じくらい活躍していたのに、エンディングで無視されていたのはかわいそう・・・。ペネロペ・クルスも髪振り乱して頑張ってました。ラクダから列車に飛び移るシーンなんかよくやったと思います。大人の女性と少女が同居しているような雰囲気が素敵です。CIA長官(?)役のデルロイ・リンド、前にも何かの映画で軍の将校役をしていたような。・・・はまってます。マリ共和国軍がかなり悪者にされてますが、了解はとってあるのでしょうか・・・? 砂漠の中に鉄道引いて列車走らせたり、大掛かりなセット作ったり、それだけでも相当なコストがかかっていそうです。シリーズ化されるかもしれないと言われてますが、是非続編も観てみたいです。

    2005年米国
    監督:ブレック・アイズナー
    出演:マシュー・マコノヒー(ダーク・ピット)、ペネロペ・クルス(エヴァ・ロハス)、スティーブ・ザーン(アル・ジョルディーノ)、ウィリアム・H・メイシー(サンデッカー提督 )、ランベール・ウィルソン(イヴ・マサード)、デルロイ・リンド(カール)、レイン・ウィルソン(ルディ)

    死のサハラを脱出せよ〈上〉
    死のサハラを脱出せよ〈下〉
    タイタニックを引き揚げろ

    公式サイト

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    LinkShare アフィリエイト
    スポンサーサイト

    【2005/07/02 01:24】 米国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。