映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/03 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ロスト・メモリーズ
    2002年韓国 監督:イ・シミョン キャスト:チャン・ドンゴン、仲村トオル、ソ・ジノ、大門正明、光石研、今村昌平

    「韓国初の本格的近未来SFアクション超大作」という宣伝文句に惹かれて観てみました。ハリウッド的なSF映画を期待していたのですが、映像に映るのは現代と変わらない街並みに、走っている車の形も同じ世界。おまけに予備知識なしで観た者にとってはストーリーが少し複雑で、今一よく理解できないうちに終わってしまいました。直ぐに巻き戻してもう一回観て、その後歴史のおさらいをしてやっと何となく理解できたような気がしています。

    時は西暦2009年。1909年からの100年の歴史がテロップで語られていきます。それによると、1909年、中国黒龍江省ハルビン駅での安重根(アン・ジュングン)による伊藤博文暗殺は失敗に終わり、以後100年間韓国は日本の植民地のままになっています。原爆はドイツに投下され、日米連合国は第二次大戦に勝利し、1988年のオリンピックはソウルではなく名古屋で開催され、2002年のワールドカップサッカーは日本で単独開催されます・・・。ここまできて、「あれ?っ?」と不思議になってきました。今でも何かにつけ敵愾心をあらわにしている国がよくこんな映画を世に出したなぁと、この時点では思っていたのですが、それは全く逆であったことが後になってわかりました。つまり冒頭で語られた歴史は日本政府によって捏造されたものであり、朝鮮民族独立を目指すレジスタンス・グループ「不令鮮人」とJBI(日本捜査局)との戦いが続く中で、隊員である朝鮮系日本人の坂本(チャン・ドンゴン)が歴史の裏に隠された日本政府の陰謀に気付き、朝鮮人としてのアイデンティティに目覚めて歴史を修復するために行動するというストーリーです。1回目観たときに良くわからなかったのは、日本が具体的に何で何をどうしたかという説明がないので後で推測するしかなく、タイムスリップという概念の映像表現も何をやっているのか分からないような演出だったせいもあるかと思います。西郷(仲村トオル)のプライベートを説明するシーンも同様です。歴史に「もし・・・だったら?」とは誰もが考えることだし素材としては悪くないのですが、64億ウォンという破格の予算をかけながら全体として仕上がりがよくないのが残念です。

    セリフのほとんどが日本語で、チャン・ドンゴンが短い期間で覚えたにしては聞き取れる日本語でしたが、設定では生まれた時からしゃべっているはずなのでやはりおかしな日本語でした。チャン・ドンゴンの「坂本」に対して仲村トオルが「西郷」という名前なのは笑えます。原作は「京城・昭和六十二年―碑銘を求め て―」、作者は卜鈷一という朝鮮の人です。独立を果たすという結末にはなっていますが下手すれば売国奴ととられかねない内容なので、よく出版できたなぁと思いますね。伊藤博文は朝鮮併合には消極的だったと言われていますが、逆に積極推進派だったとする説もあります。安重根は韓国では抗日闘争の英雄として義士と呼ばれていますが、北朝鮮での評価は、「併合に消極的」だった伊藤博文を「暗殺」したということで、あまり良くないそうです。


    >


    京城(ケイジヨウ)・昭和六十二年―碑銘を求めて〈上〉

    京城(ケイジヨウ)・昭和六十二年―碑銘を求めて〈下〉


    ↓チャン・ドンゴンは短髪のイメージしかないのですが、髪を伸ばすと結構イケメンだったりします。(^^)

    オージオ-トップ


    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/06/19 03:21】 韓国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

    この記事に対するコメント
    いまだ続く韓国の犬肉食について
    http://www.seoulsearching.com/DogMeat.html
    【2005/11/22 21:20】 URL | 犬 #-[ 編集]

    SIONさんへ
    コメントをありがとうございます。日本版「リング」しか観てませんが、怖かったですねぇ~!!
    もしいきなりあんなところから貞子が出てきたりしたら腰ぬかしますよ~っ!!
    【2005/06/19 17:26】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    はじめまして!
    コメントありがとうございました!
    「戦国~」は映画を見終わった後に原作が読みたくなりました(笑)
    よしえもんさんのブログすごいですね!
    また参考にさせていただきます!
    昨日TVでやってた「リング」見逃してしまった~
    【2005/06/19 08:06】 URL | SION #aJiwwryw[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。