映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    原作「戦国自衛隊1549」
    横長の装丁の本を手に取ったときに、「何じゃ、こりゃ?」と思ったのですが、机の上に置いてもページが閉じないので読みやすかったです。半村良原作の「戦国自衛隊」を福井晴敏が現代向きに書き直したものですが、自衛隊の一個小隊が戦国時代にタイムスリップするという発想以外は全くの別物でした。昔「野生の証明」の前年ぐらい(?)に千葉真一主演で映画化され、デビュー間もない薬師丸ひろ子がちょい役(雑兵の一人)で出ていました。(冒頭部分で、映ったと思ったら直ぐに殺されてしまいました。)時代設定もオリジナルの方は「1549」よりも20年ほど後の時代で、何らかの理由で歴史に歪みが生じており織田信長が存在せず、その穴を修正するために伊庭(千葉真一)達が歴史によって連れ込まれた、というようなストーリーでした。1561年の川中島の戦いで武田軍に負けそうになっていた長尾景虎(後の上杉謙信)を助け(歴史上は引き分ける)、1582年の本能寺の変で伊庭が信長として果てるというストーリーだったと思います。当時のコピーは、

    「歴史は、俺たちに何をさせようとしているのか?」

    「戦国自衛隊1549」では、自衛隊の極秘の実験中に時空間に歪みが生じて一個小隊が1543年に割り込んでしまい、その影響で現代(2005年)の世界が消滅してしまいそうになるという設定になっています。隊長だった的場が、無謀にも吉法師(後の織田信長)を殺して自分が成り代わり、歴史を改ざんしようとしているとんでもない野郎で、その暴挙を食い止める為にさらに別の小隊を送り込むというストーリーです。こちらは、

    「消滅するのは、歴史か、俺たちか?」

    偶然の事故で生じたタイムスリップを人為的に再現可能になれば、それこそ某企業とか某国による歴史の改ざんを誰にも止められなくなるでしょうが、フィクションはフィクションとして面白い発想だと思います。実際にタイムトラベルするのは無理でも、タイムカメラとでもいうような技術が開発されて、時代の要所要所に配置して実際の生の歴史を検証し、謎を解明することができればいいななんて考えます。福井さんらしくよく練られたストーリーで、特に濃姫が魅力的に描かれています。激しい気性の文武に秀でた美少女(たぶん・・・)なのですが、七兵衛と出会った頃は計算してみると7つか8つのはず。七兵衛はロリコンだったのか・・・。まぁ歴史は歴史、小説は小説ですけど。的場役の鹿賀丈史はイメージにぴったりだし、江口洋介や鈴木京香もいいと思うのですが、映画の評判はあまり良くないみたい・・・。楽しみにしていたのに、観に行くべきか行かざるべきか・・・。


    戦国自衛隊1549




    公式サイト




    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/06/14 21:57】 邦画 | TRACKBACK(1) | COMMENT(5)

    この記事に対するコメント
    是非、見に行った方がいいですよ!
    私も、前評判が悪かったのですが、行ったら楽しめましたよ!
    【2005/06/29 08:50】 URL | tacoss #-[ 編集]

    コメントをありがとうございます。オリジナルも当時かなり夢中になりました。「鞭声粛々・・・」とか歴史好きにもかなり楽しめる内容でした。
    【2005/06/16 00:27】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    こんにちは。「1549」は図書館で予約待ち状態なので映画をみたいと思います。確かに評判はよくないんですよね。まぁ好きな俳優陣たちがでているので劇場にいくと思いますが。半村良版の原作を最近読んだんですが随分薄いのでびっくりしました。よしえもんさんが書かれた千葉真一版の映画の内容どおりの展開で案外おもしろかったですよ。
    【2005/06/15 21:04】 URL | いーとん #-[ 編集]

    コメントをありがとうございます。何か妥協の産物になってしまっているようで、DVD化を待つつもりです。
    【2005/06/15 19:52】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    コメント、トラックバックありがとうございました。
    一度間違えて最新記事の方にトラックバックしてしまったので、ご面倒ですが削除してくださいね。。
    僕も映画は見に行きません。キャストが魅力的でないので…
    【2005/06/15 17:29】 URL | ドリアン・グレイの息子 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    新旧の戦国自衛隊

    福井版と半村版。 Akira's VOICE【2005/06/17 10:52】

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。