映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/03 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    スピーシーズ 種の起源
    1995年米国 監督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:マイケル・マドセン、ナターシャ・ヘンストリッジ、ベン・キングズレー、フォレスト・ウィテカー、マーグ・ヘルゲンバーガー


    SETI(Search for ExtraTerrestrial Intelligence-地球外知的生命体探査計画)によって発信されたメッセージに数十年後返事が返ってきます。それにはDNAの塩基配列に関する情報が記されており、この未知のDNAと人間のDNAを結合させるという実験によって、一人の少女シルが誕生しました。危険とみなされて抹殺されようとしたシルは研究所を逃亡し、関わった人間を殺しながら驚異的な速度で成長していき、執拗な政府機関の追跡から逃れながら、種を残すために男性を物色してまわります・・・。


    SETIというのは実際にあるプロジェクトで、現在も継続されています。残念ながらいまだ有力なデータは得られていないそうです(あくまで公式発表ですけど)。この映画の設定も近未来的にはありそうな内容で、途中まではとても面白かったのですが、ラストで息切れしたというか、あっけないような幕切れでした。シルがエイリアンなのに買い物のときにポーチからお金を出したり、カードで支払ったりと結構細かいのが笑えます。でもナターシャ・ヘンストリッジがスーパー・モデル級のナイス・バディを惜しみなく見せてくれるので、男性としては見る価値大です。マイケル・マドセンがキル・ビル2とは別人のようにスマートでナイス・ガイ!それに比べるとフォレスト・ウィテカーは最初に見た頃(ハスラー2)とあまり変わっていないような。。でも最後まで命を張って頑張ってくれます。スパイダーマン2のDr.オクトパスも出ていました。
    スポンサーサイト

    【2005/06/12 23:59】 米国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)

    この記事に対するコメント
    僕も「1」が好きです!公開時は劇場で働いて
    いたので何回も何回も映像チェックしてました。
    音楽もサイコーでしたよね!!
    マドセンはキルビルではあんまかっこよくない
    ですね。
    【2005/06/18 01:08】 URL | tomy #-[ 編集]

    tomyさんへ
    コメントをありがとうございます。タランティーノ監督の映画によく出ているみたいですね。キル・ビルは1の方が好きです。ユマ・サーマンの豪快なアクションにシビレました。
    【2005/06/18 00:24】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    マイケルマドセンかなり好きです。昔「レザボア
    ドッグス」の耳きりダンスを友人とTSUTAYAの
    レジ内でしてて客に笑われたりしました。。
    【2005/06/17 22:39】 URL | tomy #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。