映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ニライカナイからの手紙
    2005年日本 監督:熊澤尚人 キャスト:蒼井優、南果歩、平良進、金井勇太


    空と海がすごくきれいな沖縄の竹富島を舞台に、6歳のときに母と離れ離れになってしまった風希という女の子の成長の物語です。ニライカナイというのは沖縄の伝説で海の向こうにあるという神々の住んでいる桃源郷のことです。娘の母を慕う気持ち、母の娘を思いやる愛情の深さに心温まり、泣かせる映画でした。蒼井優ちゃんの風希になりきった演技がとっても良かったです。


    6歳の時に、大好きなお母さん(南果歩)が病気のために遠くで療養することになり、風希は悲しみにくれます。それからは毎年自分の誕生日に送られてくる母からの手紙をガジュマルの木の下で読むのが楽しみになるのですが、何年経っても母は帰ってきません。父の形見のカメラで写真を撮るのが好きだった風希はいつしかカメラマンになることを夢見るようになり、「自分の好きなことを精一杯やりなさい」という母の言葉を胸に祖父の反対を押し切って東京に出て、レイナ姉に紹介してもらった写真家のアシスタントになります。のんびりとゆったりと時間の流れていた竹富島とはうってかわったあわただしい毎日に挫けそうになるのですが、東京のどこかにいる母のことを想って必死に頑張ります。


    「来年はもう二十歳。…覚えていますか、14歳の誕生日のとき、全部説明するって書いたこと…来年二十歳の誕生日に東京の井の頭公園の橋の上まで来て下さい」二十歳になったらオカアに会える。そのことを励みに、胸を張って母に会えるよう自分にしか撮れない写真を撮り始めます。そして一年後、待ち合わせの場所に胸をふくらませて出かけた風希は驚くべき事実を知ることになります・・・。何故二十歳まで待たなければならなかったのか? その意味を理解したとき、風希は何よりも娘のことを慈しむ母の深い愛情を知り、周りのものを思いやる優しさを身につけていました。


    東京でのシーンとは全く対照的な、竹富島の清々しい光景がすごく綺麗で、特に朝家の前の白い道を掃いているシーンが心が洗われる気持ちになります。そしてその中に溶け込んでいる蒼井優ちゃんがすごくかわいらしかったですね。母と子の絆はこんなにも強いものなのかと、ちょっぴりうらやましくなりました。


    激安沖縄・本島3日間!


    沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!




    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/06/04 00:42】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)

    この記事に対するコメント
    わざわざコメントいただきありがとうございました。
    「手紙」のよさって「温かみ」だと思うのです、時間の凝縮とか、その人が触れた証しだとか。 殺伐とした世の中だからこそ、このような作品が必要なのだと思います。
    【2005/07/22 04:51】 URL | まつさん #-[ 編集]

    Cultyさん&のののさんへ
    いつか本当に行ってみたいですね。(^^)
    【2005/06/23 00:05】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    トラバとコメントありがとうございました。

    この映画最高でしたね

    ニライカナイからの手紙の話題は少し前に盛り上がっていました。

    こちらは、沖縄をテーマにした「てぃーだブログ」を運営しています。
    http://blog.ti-da.net/
    沖縄の写真や話題がいっぱいですので遊びに来て下さいね。
    (宣伝っぽくなってごめんなさい)
    【2005/06/20 01:47】 URL | ののの #ObDeBh2Y[ 編集]

    こんにちわ。
    TB&コメントありがとうございました。
    この映画で、手紙を家で読むのではなく、外で一人静かに読むことができるあの環境が本当に羨ましく思いました。
    【2005/06/09 23:26】 URL | culty #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。