映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/03 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ザ・インタープリター
    久しぶりに見る二コール・キッドマンが化粧もどぎつくなくてすごく綺麗でした。それに背がむっちゃ高い!あらためてびっくりです。


    サスペンス映画だと思っていたのですが、アフリカの政情不安な国の抱える暗黒面というか重大な社会問題も描かれていて、それはぬるま湯の中にいるような日本人には全く無縁なものであり、好きな映画をのんびり見に行ける自身の平和な環境をあらためてありがたいなと思いました。子供の時から銃を持って戦わなくちゃならないなんて悲しすぎます。ガンダムに子供同士の白兵戦のシーンが出てきた時も同じことを思いました。


    国連の通訳官のシルヴィア(二コール・キッドマン)が偶然にアフリカの小国の大統領の暗殺計画を耳にしてしまい、目に見えぬ暗殺者に狙われ始めるのですが、シークレット・サービスのケラー(ショーン・ペン)が調べるにつれ、被害者だと思われたシルヴィアが実は重要な容疑者なのではと思わざるを得ない証拠が次々に挙がってきます。言語を正確に通訳することで平和に貢献できるはずだと言っていたのに・・・?しかし爆破テロに巻き込まれそうになったり部屋に侵入した暗殺者にあわや殺されそうになったりで、ますますわからなくなっていきます。ケラーの機転で暗殺は防がれたのですが、何故?いつ?どこで?という疑問は残ったままです。DVDなら直ぐに巻き戻してもう一回観るのですが、やはり謎は謎のままかも・・・。


    今回の映画で初めて本物の国連内部の撮影が許可されたそうです。いったん足を踏み入れると治外法権なのですね。シークレット・サービスの一人が女性というのも男女平等のアメリカ映画らしいです。派手なアクションはなかったのですが、すごく見応えのある映画に仕上がっていたのは二コール・キッドマンとショーン・ペンという2人のアカデミー賞俳優の演技の上手さとシドニー・ポラック監督の演出の巧さだと思います。過去の痛みを持つもの同士が安っぽい恋愛関係にならずに、大人な関係というか、お互いがお互いの心の中の重要な位置を占めたのだな、というラストがよかったですね。ポラック監督がこの映画のどこかに出ているそうです。私はわかりませんでした。



    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/05/24 23:00】 米国映画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(9)

    この記事に対するコメント
    マルボロさん&とんとんさんへ
    私ももう一度、今度はじっくりと二コール・キッドマンを見てみたいです。(^^)
    【2005/06/23 00:02】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    コメント&TBありがとうございました♪

    ストーリー、よく出来てましたね。
    重い社会問題が含まれていて、その点はとても引き込まれました。

    DVDが出たら、もう1度観たいです。
    【2005/06/22 17:42】 URL | とんとん #-[ 編集]

    正直ニコール・キッドマンの映画はあんま観た事なかったんですけど。。
    いやぁ~綺麗でしたねぇ 笑
    ラストの二人の会話に救われました
    【2005/06/04 02:36】 URL | Marlboro #-[ 編集]

    コメントをありがとうございます。「ピース・メーカー」は二コールのかわいらしさと共に、ジョージ・クルーニーの渋くてかっこいい演技が印象に残っています。
    【2005/06/03 23:08】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    コメントありがとうございました。
    「ピースメイカー」時はドリーム
    ワークスの第1弾映画ってことで
    そのロゴが見たくて初日に劇場に行っ
    たのであまり映画の印象はないです(笑)
    ニコールがキレイだと思い出したのも
    つい最近なんですよね。
    ストーリーというよりニコールに釘
    づけでした。
    ではではまた遊びに来て下さいね
    【2005/06/03 02:00】 URL | tomy #-[ 編集]

    コメントをありがとうございます。ガンダムについては富野由悠季さんの原作も読まれることをお薦めします。
    【2005/05/30 13:48】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    はじめまして。
    よしえもんさんのガンダムの言及は面白かったです。
    チョッと前に 『 機動戦士Zガンダム A New Translation 星を継ぐ者 (2005) 』 が公開になったので、観ようかどうしようかかなり迷っているところにタイムリーでした(笑)
    この作品の感じ方は同じのようですね。
    私も社会については何も知らないと思っています。
    今後も映画作品が窓口になって少しでも学んでいきたいです♪
    また遊びに来ます!



    【2005/05/30 01:06】 URL | Ixion #3h0Eg4pQ[ 編集]

    コメントをありがとうございます。DVDになったらじっくり見てみます。キッドマンの魔女はきっとすごくかわいいんでしょうね!
    【2005/05/26 02:17】 URL | よしえもん #-[ 編集]

    よしえもんさん、こんばんは^^

    TB&コメントありがとうございましたm(_ _)m

    ポラック監督はペンの上司役で3シーンくらい登場していましたよ^^
    彼も自分の映画には必ず顔を出さないと我慢できないみたいですね(笑)
    他の作品にも出てるみたいだし~
    【2005/05/26 00:26】 URL | cyaz #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    ザ・インタープリター

    《ザ・インタープリター》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE IN Diarydiary!【2005/05/25 23:15】

    映画「ザ・インタープリター」

    反戦映画としてのメッセージはよく伝わってくるのですが、いかんせん主軸の映画のスト RAKUGAKI【2005/05/25 22:47】

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。