映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/03 | 05
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ラスト・プレゼント
    結末がわかっていても、って言うか結末がわかっているからこそ何度観ても泣かされずにはいられません。ここ最近韓国の映画を観て思うのは、重い映画はとことん重苦しく、ロマンティックな映画はどこまでもロマンティックで、相手のことを思う胸を締め付けられるような細やかな感情表現とかが上手いですね。それと最後にどんでん返し的な結末があるというのも一つのスタイルなのかもしれません。2001年韓国、監督オ・ギファン。ほぼ素っぴんのイ・ヨンエの演技がとても可愛らしく、悲しみをこらえながらステージに立つコメディアンをイ・ジョンジェが熱演しています。ヨンジョン(イ・ヨンエ)は不治の病に冒されていて、そのことを隠して夫のヨンギ(イ・ジョンジェ)につらく当たりながらも、ヨンギの成功を信じ、残されたわずかな時間でヨンギのために何かできることはないかと毎日必死に考えています。ヨンギは邪険にされてもなおヨンジョンを深く愛していて、片時もヨンジョンのことを忘れず、ヨンジョンのために何かしてあげたいと毎日考えています。TVのお笑い王決定戦に勝ち残り、もう少しでヨンジョンを喜ばせてあげることができると頑張ります。しかし2人に残された時間はあまりに短いものでした・・・。イ・ジョンジェは悲しい表情が上手いですね。詐欺師のコンビがこの悲しすぎる映画の中で少し笑わせてくれるいい味を出してました。でも何よりもイ・ヨンエの演技が最高に良かったですね。JSAよりもこちらの方が素敵です。



    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/05/09 21:46】 韓国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。