映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ラブストーリー
    今までに見た韓国映画の中で一番好きな映画です。韓国映画ってハッピーエンドのものが少ないので(私が知らないだけかな?)、初めて観たハッピーエンドの韓国映画でもあります。監督は「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン、主演はソン・イェジンとチョ・スンウ。ソン・イェジンは現代の女子大生ジヘと35年前のジヘの母ジュヒの二役をやっています。ジヘは友人のラブ・メールの代打ちは引き受けてやるのに自分自身は引っ込み思案で恋には奥手なのです。そんなジヘが母の古い日記帳と母の初恋の相手ジュナからもらったラブレターを見つけて読むところから始まります。そのジュナがまた友人のラブレターの代筆は頼まれてやるのに自分の恋には奥手だったのです。現代のメールと昔の手紙、消極的なジヘに対して積極的な母という対比が面白い設定です。前半のBGMに流れているカノンが瑞々しく清々しい映像にとても合っていて、甘酸っぱい青春時代を思い出しながらとてもいい気持ちで映画の中に入っていけました。泣かせるシーンはたくさんあるのですが、ベトナム戦争から帰って来たジュナがジュヒの幸せのためにつく悲しい嘘が泣かせました。ジヘは初めて知った母の初恋の思い出に背中を押されるかのようにほんの少し勇気を出してみます。そしてその勇気は母の願いでもあったかのような運命的な出会いを引き寄せるのです。ほんとにタイトルそのままの胸キュンのラブストーリーで、「猟奇的な彼女」とはまったく違う、すごくロマンチックな映画でした。挿入歌がまたとてもいい歌詞とメロディで、いつかCMで聞いたことがあるような曲でした。その時は英語かフランス語だったような気がするのですが、どうなのかな? 俳優の名前は割と直ぐに覚えられるのですが、韓国の俳優さんはよく似た名前がたくさんあるのでむちゃくちゃ覚えにくいですねぇ。いまだに頭の中でごちゃごちゃになっていて、いまだにほんの数人しか顔と名前が一致していません。(^^;)



    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。
    スポンサーサイト

    【2005/05/05 00:25】 韓国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    この記事に対するコメント
    たしかに「猟奇的~」とは趣向が違う映画ですが、最後にどんでん返しがある点では共通してますね。この映画をみて、韓国の男優はみんな目が一重だなぁと思いました。
    【2005/05/06 19:00】 URL | いーとん #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。