映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2005/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    イン・ザ・カット
    「in the cut」:割れ目、秘密の部分、安全な隠れ場所。「ブロッコリー」:陰毛、マリファナ。「スラングは性的か暴力的。でもユーモアがある。」教師でありながら生徒相手にHなスラングを連発して喜び、家の近くで起きた殺人事件の聞き込みに来た刑事に欲情してしまうという生々しい女の性をメグ・ライアンが熱演しています。そして意外と大きな胸を惜しげもなく何度も披露してくれています。今まで演じてきた可愛い女性とガラッと変わったイメージが違和感ありましたけど、メグ・ライアンは自ら熱望して主演を獲得したそうです。最後で明らかになる犯人は意外な人物でした。出てくる男性誰もが怪しく見えるようにうまく演出してあります。ケビン・ベーコンがまた癖のある役どころで出ているので、途中で疑ってしまいましたけど・・・。ジェニファー・ジェーソン・リーを見るのはブリジット・フォンダの「ルームメイト」以来ですが、すっかりおばさんになってました。メグ・ライアンの義妹の役です。小道具やセリフの中に日本のものがいくつも使われていました。風鈴とか日本の詩とか「豆腐」という言葉とか。監督の好みなのかもしれません。

    ニューヨークの大学で文学講師をしているフラニー(メグ・ライアン)は、人とは適度な距離を保ち決して心の中まで踏み込ませない。彼女と外界をつなぐものは「言葉」。彼女の部屋にはたくさんのスラングや詩の断片が壁一面にスクラップされている。そんな彼女が唯一心を許すのが腹違いの妹ポーリーン(ジェニファー・ジェーソン・リー)。感情的で結婚願望の強いポーリーンは一見フラニーと正反対のようだが、彼女もまた上手く人を愛することができない。そんなある日、自宅近くで殺人事件がおき、偶然犯人らしき人物を目撃したことからフラニーの心の中に変化が起き始め、生活が激変していく・・・。

    2003年米国
    監督・脚本:ジェーン・カンピオン 「ピアノ・レッスン」
    製作総指揮:二コール・キッドマン
    出演:メグ・ライアン(フラニー)、マーク・ラファロ(マロイ)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ポーリーン)、ケビン・ベーコン(ジョン・グラハム)、ニック・ダミチ(ロドリゲス )、シャーリーフ・パブ(コーネリアス)

    半

額半蔵 エロティック 1 (『欲巣』 『2999年異性への旅』 『イン・ザ・カット』)

    ピア

ノ・レッスン

    ルー

ムメイト


    公式サイト

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。


    スポンサーサイト
    【2005/07/29 00:27】 米国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。