映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2005/07 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    原作 「戦国自衛隊」
    久しぶりに読みましたが、やはり傑作ですね。「戦国自衛隊1549」に比べるとすごく薄い短編小説なのですが、読み応えは十分! 一晩に2回ぐらい読めるので、1回目はさらっと読んでしまい、2回目は歴史年表と見比べながらじっくり読むとさらに楽しめると思います。

    演習のために集まっていた一小隊の二十数名と装甲車、ヘリコプター、哨戒艇が突然、静かに忽然と消失するところから始まります。気が付くと高速道路もアスファルトの道路も橋もなく、やがてそこは長尾景虎(後の上杉謙信)の領地内であることがわかる。豪放磊落で人情に厚い景虎と伊庭義明三尉は意気投合し、伊庭たちは、天下を取るだけの器量を持ちながらも律儀な性格のために小さな城の城主に甘んじている景虎を上杉謙信にするために、圧倒的な火力と、近代的な戦略で周辺諸国を平定していく・・・。

    景虎が伊庭の持っていた周辺の詳細な地図を見て、「これでは戦になり申さぬわ!」と驚くところがおかしいです。伊庭は、この頃まだ眠っていた佐渡の金山を開発し、その資金力で道路を整備しながら江戸に攻め上ります。百姓たちに仕事を与え、物資の往来が活発になって経済が発展し、また現地の人間を教育し、有能なものは出自に関わらず要職に採用していきます。そして伊庭が育てた者の中からは、後に天下に名を残す者も出てきます。目から鼻に抜けるような勘の良さと大胆不敵な行動力で一気に駆け上がっていく者、慎重にかつ確実に一歩一歩地歩を固めながら進む者、不器用で苦労を重ねながらそれでも諦めずに粘り強く進む者などなど・・・。

    「時というものが意志を持って、自分たちに何をさせようとしているのか・・・?」伊庭は常に問いかけています。そしてその謎は物語の最後で明らかになります。並列にいくつもの同じ世界が並んでいる中で、伊庭たちが飛ばされた世界は元いた世界とは微妙に違っていた。織田信長が存在せず、秀吉も家康も存在していなかった・・・。

    戦国自衛隊

    続戦国自衛隊(1)関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊〈2〉関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊(3)大坂城攻防編


    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    LinkShare アフィリエイト
    スポンサーサイト
    【2005/07/11 05:43】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。