映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2005/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ブラザーフッド
    2004年韓国 監督:カン・ジェギュ キャスト:チャン・ドンゴン、ウォン・ビン、イ・ウンジュ

    1950年6月に始まり、1953年7月の休戦協定まで3年にわたって続いた朝鮮戦争を題材にした映画です。日本にとって第二次世界大戦がそうであるように、韓国の人たちにとっては忘れることのできない戦争です。開戦直後ソウルが陥落し、一時は朝鮮半島南東部の洛東江(ナクトンガン)まで後退していたのですが、9月に米軍のソウル近郊の仁川上陸と共にソウルを奪回し、平壌まで攻め上がるも、中国人民軍が北朝鮮軍に合流するとまた押し戻され、一進一退を繰り返しながら38度戦を挟んで膠着状態にあったところでの休戦でした。死傷者の数はは国連軍全体で109万人、北朝鮮・中国軍が150万人にも上ります。ちなみにナクトンガンは「子猫をお願い」のペ・ドゥナ達仲良し五人組が歌う囃し歌の中にも出てきます。


    戦闘シーンのあまりの多さと酷さにうんざりしてしまいました。しかし戦争の狂気や悲劇を伝えるためには必要なのかもしれません。集会に参加したというだけでごく普通の市民が問答無用で殺されていたアカ狩りの光景にはショックを受けました。南北はそれぞれ相手側の侵略で始まったのだと主張しているそうですが、同じ街に住んでいたもの同士が北か南かというだけで白兵戦で銃で撃ち合い、切り付けあうというのは悲しすぎるとしか言いようがありません。それぞれの首脳部のほんの少しの意地の張り合いがこのような悲劇を招いたのだとしたら、別の道を選択する余地はなかったのかと問わずに入られません。ただひたすらに弟の無事を願うジンテ(チャン・ドンゴン)の、他の何者の犠牲も省みない屈折しているとも思える愛情が胸を打ちます。弟のジンソク(ウォン・ビン)はソウルでいきなり徴兵され、戦場に送られた当初は泣いてばかりいたのですが、兄の本心を知ってからは見違えるほど大人の顔つきになっていたのが印象的です。イ・ウンジュは化粧っ気のないこの役の方がかわいいと思いました。


    韓国には兵役義務があるので、戦争は私の様な戦後世代が考えるよりももっと身近なものなのでしょうね。もし日本を分断するような戦争が起きて日本人同士が争うようなことが、なんて想像もできませんけど、北朝鮮がある日突然戦争を仕掛けてくることは、ひょっとしたらあり得るかもしれませんね。もしそうなったら日本人なんて赤子の手をひねるようなものでしょうけど。



    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。

    スポンサーサイト
    【2005/05/23 01:10】 韓国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。