映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2005/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ローレライ
    特撮とか音響とか、かなり良かったですよ。実際の元潜水艦艦長の方がアドバイスされたそうで、艦内の映像も臨場感あふれる迫力あるものでした。ストーリーも、ひょっとしたらあり得たかもと思わせる設定です。でも浅倉(堤真一)が何故一人で自殺したのか意味不明??? あそこまでやったのなら司令部を皆殺しにして自分が軍の指揮権を握るぐらいのことすればよかったのに…。まぁ映画だけど。最後のシーンでも、玉砕するのならともかく、B29撃ち落してさっさと逃げるのなら妻夫木達を切り離した意味無いじゃん! 可哀想に、敵艦がわんさかいる中で潜水艇一隻で置き去りにされてどうすりゃいいんだよ。。。それにB29が積んでいた原爆が爆発もせずに海溝の底にうまく沈んでいったというのもかなり無理がある。あそこで爆発してたらどうなってたんだろ? まぁ映画だけど。。。エンディング・クレジットを見ていたら、キャストの中に「富野由悠季」という名前を発見。えっ?うそっ! パンフレットを買って見てみるとやはり間違いない! あの機動戦士ガンダムの監督をされた方です。でもほんとかなぁ?? 同姓同名じゃないよね? DVD出たら確認してみたいです。私はアニメのガンダムブームを知らなくて、まず富野さんの小説からガンダムを知ったのですが、その近未来考証にとても感銘したことを覚えています。今の若い人たちは知らないでしょうね。




    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。

    スポンサーサイト
    【2005/04/21 02:13】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。