映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    ベッカムに恋して
    2002年英国 監督:グリンダ・チャーダ キャスト:パーミンダ・ナーグラ、キーラ・ナイトレイ、ジョナサン・リース・マイヤーズ


    最初はタイトルからただのミーハー映画かなと思っていたのですが、いい意味で裏切ってくれました。笑いと涙がいっぱい詰まった、観た人みんなが元気になれる素敵な青春コメディーです。選手役の女性陣は2ヶ月以上トレーニングしたという甲斐あって、サッカーのシーンもかなりいいものになっていました。主役のパーミンダ・ナーグラの演技がとても初々しく、初めて女子サッカーチームの練習に入ったときに、ものすごくうれしそうに目をきらきら輝かせていた表情がすばらしく素敵でした。彼女はオーディションでサッカーをやったことがないにもかかわらず受かりたい一心で経験ありだと嘘をついたそうですが、監督は舞台でのナーグラの無垢な演技を見たときから彼女しかいないと決めていたそうです。1975年生まれというのが信じられないくらい、てっきりティーンだと思って観ていました。私がキーラ・ナイトレイを初めて見たのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、こちらは逆にもっと大人の女性に見えたのですが、この映画では元気はつらつとしたティーンの女の子を生き生きと演じていました。手足が長くてスタイル抜群ですね。


    ジェス(ナーグラ)はベッカムとサッカーが大好きで、遊びといえば近くの公園でボーイフレンドたちとのサッカーのみという18歳の女の子。しかし保守的で厳格な両親のもとではおおっぴらにはできず、サッカー選手なんて夢のまた夢。ある日女子サッカーチームに入っているジュールズ(ナイトレイ)に声をかけられ、コーチにも認められて胸をときめかせるのですが、両親が許してくれるはずもなく、嘘をついてこっそりと練習に通う毎日。ジェスの加入でチームは躍進を続け、ドイツ遠征までするのですが、それが両親にばれてしまって案の定猛反対されてサッカーができなくなってしまいます。次の日曜日の試合には、ジェスのドイツでの活躍を知ったアメリカの一流チームのスカウトマンが見に来るというのに家から出ることができません。しかし、ジェスのサッカーへのひたむきな情熱は周りの友人達を動かし、父親の心さえ動かしてついに後半戦に何とか間に合い、チームを勝利に導きます。シナリオがいいので最初から引き込まれ、最後までテンポ良く一気に見せられたという印象です。マンチェスター・Uのメンバーと共に試写会に来たベッカムに絶賛され、ブレア英首相にこの作品を誇りに思うと言わしめて、イギリスではハリウッド大作並みに人々を熱狂させ、逆境にめげずに頑張っている女子サッカー選手にとって、またサッカーに限らず自分の好きなことに一生懸命打ち込んでいる者にとって、大きな勇気と元気を分けてもらえる映画です。


    監督もキャストの多くもインド系イギリス人で、アイルランド系のフットボール・コーチ役のマイヤーズも実際にアイルランド生まれです。インドもアイルランドもイギリスによる被征服民族であったという歴史があり、インドは1947年に独立するのですが、ヒンドゥーとムスリム(イスラム教徒)という宗教的対立によって前者はインド、後者はパキスタンとして国境線を引き、その民族問題はインド系イギリス人2世・3世の世代の中にも根強く残っている事を踏まえておくと、映画の中のセリフも理解しやすいと思います。パーミンダ・ナーグラは実生活でも保守的な母親に女優になるという夢に反対されて苦悩していたので、ジェスはナーグラ自身でもあると言えます。



    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。



    スポンサーサイト
    【2005/05/31 03:58】 英国映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。