映画大好き!
気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。

PROFILE
よしえもん
  • Author:よしえもん
  • 気軽にコメントを入れてもらえるとうれしいです。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • イン・ザ・カット(07/29)
  • アンダーワールド(07/26)
  • コラテラル(07/24)
  • 2046(07/23)
  • 電車男ドラマ編2(07/22)
  • 猟奇的な彼女(07/21)
  • 海猿 ドラマ編(07/20)
  • 僕の彼女を紹介します(07/17)
  • トゥー・ブラザーズ(07/17)
  • ゴースト ニューヨークの幻(07/16)


  • RECENT COMMENTS
  • マルコ(09/14)
  • くる(02/15)
  • moviemania1999(01/06)
  • (11/22)
  • Deanna(09/09)
  • バラージ(08/16)
  • るつぼ(08/10)
  • よしえもん(08/07)
  • よしえもん(08/07)
  • froppy(08/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • みつきの日記:コンフィデンス(10/16)
  • AWAZON:ニライカナイからの手紙のDVD(12/16)
  • 電車男事件:出版権なく出版された電車男(11/24)
  • 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK:【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演(11/02)
  • いつか深夜特急に乗って:初恋のきた道(08/22)
  • 女ざかり映画日記:コラテラル(08/02)
  • Blog・キネマ文化論:電車男 真性のヲタクはあんな美しくない!(07/28)
  • いつか深夜特急に乗って:コラテラル(07/26)
  • いつか深夜特急に乗って:2046(07/26)
  • 猫姫じゃ:コラテラル 今年の35本目 3月6日(07/25)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (21)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (17)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 中国映画 (4)
  • 韓国映画 (18)
  • 香港映画 (4)
  • 米国映画 (26)
  • 英国映画 (1)
  • サッカー・ワールド・カップ (1)
  • デンマーク映画 (1)
  • フランス映画 (1)
  • 邦画 (18)
  • 洋画 (0)
  • 未分類 (0)


  • LINKS
  • F 1635019126 jb_link "screenfan
  • 人気blogランキング(映画)
  • 月刊スクリーン 送料無料!
  • 懸賞ポイント ちょびリッチ.com
  • ビジネスに“使える”ブログを開設しよう
  • 誰でも簡単ホームページ作成ツール
  • スピードくじ実施中♪>>わくわくメール
  • まだこれから
  • 下町のコーヒー屋さん
  • 期間限定!天然の甘さへのこだわり伊達の蜜桃
  • 在宅データ入力講座








  • バナー 10000009

    カリスマパティシエ234x60

    USJ-サマー・トワイライト・パス

    click!







    インターネット学習塾 ショウインキッズ

    送料無料!







    click!

    初めてなら銀行

    ウェッブキャッシング・ドットコム



    click!







    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    電車男ドラマ編2
    憧れの素敵な女性と小洒落たお店で食事を楽しむという、それまで夢の中でしかありえなかった"デート"というものを初体験し、電車男は有頂天になってます。伊藤美咲が可愛過ぎます。うらやましいなり。そしてここでネットの住人たちの反応が真っ二つに分かれます。先を越されたという嫉妬を怒りに変えてくる者と、今まで通り応援してくれるものと。そもそも人間は僻みたがりですからねぇ。その本音の怒りを受けて、電車男の心境にも変化が現れてきます。人に頼ってばかりいたらいかんということに気が付いたようです。でもそう思ってはみたものの、一朝一夕には自分を変えることなんてできないことにも気が付きます。とにかくわからないことばかりで不安な予測ばかりが先に立つんですよね。何せ生まれてから女性とデートなんてまだ1回しかしたことないから、うれし恥ずかし不安だらけ。何となく想像つきますねぇ。見ていて面映いです。何とかもう一度会う約束は取り付けたものの、エルメスの友人も一緒だという・・・。厳しい品定めされるに違いないし・・・。できれば行きたくないけど、エルメスには会いたいし・・・。逡巡の末、勇気を振り絞って待ち合わせ場所に行くと、そこには以前自分をヲタクとして思いっきり軽蔑してくれた佐藤江梨子が・・・!ここでBGMにダースベイダーのテーマが流れてきて、笑っちゃいました。まさに電車男にとっては絶望と恐怖の底に突き落とされる予感が・・・つづく。。。果たしてこの絶体絶命の状況からどうやって切り抜けるんでしょうか・・・?

    モテる男になる方法を知りたければこちらへ

    電

車男

    2ち

ゃんねるぷらす Vol.11

    電

車男  でも、俺旅立つよ。 1 (1)

    毎月プレゼント100x60

    公式 サイト

    映画公式サイト

    電車男の時刻表

    電車男 2ch- Library

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    1500以上送料無料キャンペーン(大)

    スポンサーサイト
    【2005/07/22 00:19】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    海猿 ドラマ編
    仙崎は仕事でも恋愛でもかなり苦戦を強いられています。仕事のことで落ち込んで、環菜ちゃんに慰めてもらおうと思って携帯メールについ別れ話を書いたのに、環菜ちゃんにとってはこれ幸いと、ただの友達にリセットされてしまいます。潜水トレーニングでは、池澤のしごきに耐えかねて緊急浮上してしまい、潜水病になってしまうという、ふんだりけったりの状態でもがいています。水中で空気が無くなったら誰だってパニックになると思うのですが、パニック状態でもなお、浮上する時には空気を吐き続け、一定深度に一定時間留まって減圧するということを無意識に実行できるまでにはどれほどの訓練が必要なのでしょうか。たまにファン・ダイブしているぐらいでは到底無理のような気がします。あと5メートルほどで海面に出られる!と安心した途端に肺が破裂してしまったなんて、考えるだけでぞっとします。そもそもディープ潜水なんて絶対やりたくありませんけど。日々仕事でトレーニングでディープ潜水しなければならないし、休みの日でも緊急出航で呼び出し食らうし、密航船からいきなり発砲されたりするし、ほんとに過酷ですねぇ。重い過去を背負っていそうな池澤が、奥さんにはマーくんと呼ばれているのがおかしかったです。

    WENGER「海猿」使用モデル

    海猿 全12巻


    公式サイト

    海上保安庁Webサイト

    映画「海猿」公式サイト

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。


    【2005/07/20 02:45】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    原作 「戦国自衛隊」
    久しぶりに読みましたが、やはり傑作ですね。「戦国自衛隊1549」に比べるとすごく薄い短編小説なのですが、読み応えは十分! 一晩に2回ぐらい読めるので、1回目はさらっと読んでしまい、2回目は歴史年表と見比べながらじっくり読むとさらに楽しめると思います。

    演習のために集まっていた一小隊の二十数名と装甲車、ヘリコプター、哨戒艇が突然、静かに忽然と消失するところから始まります。気が付くと高速道路もアスファルトの道路も橋もなく、やがてそこは長尾景虎(後の上杉謙信)の領地内であることがわかる。豪放磊落で人情に厚い景虎と伊庭義明三尉は意気投合し、伊庭たちは、天下を取るだけの器量を持ちながらも律儀な性格のために小さな城の城主に甘んじている景虎を上杉謙信にするために、圧倒的な火力と、近代的な戦略で周辺諸国を平定していく・・・。

    景虎が伊庭の持っていた周辺の詳細な地図を見て、「これでは戦になり申さぬわ!」と驚くところがおかしいです。伊庭は、この頃まだ眠っていた佐渡の金山を開発し、その資金力で道路を整備しながら江戸に攻め上ります。百姓たちに仕事を与え、物資の往来が活発になって経済が発展し、また現地の人間を教育し、有能なものは出自に関わらず要職に採用していきます。そして伊庭が育てた者の中からは、後に天下に名を残す者も出てきます。目から鼻に抜けるような勘の良さと大胆不敵な行動力で一気に駆け上がっていく者、慎重にかつ確実に一歩一歩地歩を固めながら進む者、不器用で苦労を重ねながらそれでも諦めずに粘り強く進む者などなど・・・。

    「時というものが意志を持って、自分たちに何をさせようとしているのか・・・?」伊庭は常に問いかけています。そしてその謎は物語の最後で明らかになります。並列にいくつもの同じ世界が並んでいる中で、伊庭たちが飛ばされた世界は元いた世界とは微妙に違っていた。織田信長が存在せず、秀吉も家康も存在していなかった・・・。

    戦国自衛隊

    続戦国自衛隊(1)関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊〈2〉関ヶ原死闘編

    続戦国自衛隊(3)大坂城攻防編


    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    LinkShare アフィリエイト
    【2005/07/11 05:43】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    電車男 ドラマ編
    何やら知らぬ間に社会現象にまでなった「電車男」がドラマにまでなってしまった。信じられへんわ・・・。伊藤淳史は山田孝之よりはまってます。酔っ払い役の 泉谷しげるがまんま地でやってました。映画の大杉漣はいまいちなりきれていなかったので、これは見事! エルメスはスーパー・モデル級の伊藤美咲になって ます。これって落差あり過ぎと思うけど・・・。山田孝之が伊藤淳史を助けるかっこいいリーマン役で出てました。登場する何もかもが思いっきりデフォルメし過ぎ という感じです。何せオープニングから美少女アニメ全開なので、ほとんどの視聴者は引いてしまったんじゃ・・・。ヲタクの人って実際こんな生態なのかな? ラ ラァ・スンが搭乗するMS「エルメス」がHermesに引っ掛けて出てました。もう十数年忘れてたのに、思い出してしまった・・・。巷ではBenoist(ベノア)と かいう高級そうな紅茶がバカ売れしているみたいだし、よくわかりませんね。それだけ寂しい人間が多いということなのかな・・・? 初めて映画観たときほどのイ ンパクトは受けそうにないけれど、伊藤美咲さんは好きな女優なので、たまに観るかも。。

    製作:フジテレビ
    演出:武内英樹
    脚本:武藤将吾
    出演:伊藤淳史(山田剛司)、伊藤美咲(青山沙織)、白石美帆、佐藤江梨子、岸部シロー、堀北真希、須藤理彩、速水もこみち、小栗旬、温水洋一、我修院達也、劇団ひとり

    モテる男になる方法を知りたければこちらへ

    電車男

    2ちゃんねるぷらす Vol.11

    電車男  でも、俺旅立つよ。 1 (1)

    毎月プレゼント100x60

    公式 サイト

    映画公式サイト

    電車男の時刻表

    電車男 2ch- Library

    人気blogランキングへ ←クリックしてもらえると、励みになります。

    beauty_468_60

    【2005/07/08 00:29】 邦画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(4)

    海猿 EVOLUTION
    大ヒットした映画をドラマ化するのが今年の7月の流行かも。訓練学校を卒業して第7管区(北九州)に配属されていたた仙崎伊藤英明)が、環菜ちゃん(加藤あい)の住む横浜の第3管区に配転になったところから物語が始まります。映画の続編として構成されているのがうれしいです。映画の中で亡くなった工藤の一周忌を兼ねた同窓会に、映画のメンバーだった海藤健や香里菜ちゃん達が集まっていました。あれから一年経つのに、尻まる出しにしたりと相変わらずバカなことをやっています。漫画喫茶に入り浸っていた三宅弘城と坂本真がいつの間にか海保に入っていました。

    仙崎はこれからいつでも環菜ちゃんに会えると思ってうきうきするのですが、環菜ちゃんにとってはただのメル友のようです・・・。かわいそ・・・。仙崎が乗艦する船の艦長に夏八木勲、先輩に時任三郎と仲村トオル。後輩に「ローレライ」の佐藤隆太等々。仙崎とバディを組む池澤(仲村トオル)は海保のなかでも特殊救助隊のエリートなのですが、何やら重い過去がありそうです。原作に添って作られるなら、これから過酷な試練の連続になりそうです。映像化するに当たって、キャストがどこまで頑張ってくれるのか楽しみです。

    演出:羽住英一郎 映画「海猿」
    原作:佐藤秀峰
    原案・取材:小森陽一
    出演:伊藤英明(仙崎大輔)、加藤あい(伊沢環菜)、仲村トオル(池澤真樹)、時任三郎(下川いわお)、佐藤隆太(吉岡哲也)、夏八木勲(勝田孝太郎)、三宅弘城(別所健次郎)、坂本真(永島康太)、平山祐介(山路拓海)、坂本あきら(岩松大悟)、飯田基祐(三池健児)、佐藤仁美(光森千佳)

    海猿 全12巻


    公式サイト

    海上保安庁Webサイト

    映画「海猿」公式サイト

    人気blogランキングへ←クリックしてもらえると、励みになります。


    【2005/07/05 23:12】 邦画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。